会社概要(生活科学運営)

地域の中で、共助・自立の住まいづくりをともに株式会社生活科学運営

草創期に創られたロゴマークは、「社会的な歪みの影響を受けやすい<子ども、女性、高齢者>の視点に立つ」という意味から、三者が同じ方向を向いて立つ姿を表現したものです。30年以上にわたり、「まちづくり」の視点で、住む人がひとりの地域住民として社会や互いの関係の中で役割を持ち続け、多世代の循環の中で暮らす共助・自立の住まいづくりを行ってきました。「ハウス」と呼ぶ高齢者住宅を地域の拠点に、人々が安心して暮らせる地域コミュニティの創造をめざしています。

会社概要

2017年3月31日現在

商号
株式会社生活科学運営
設立
1991年9月(任意団体創立1983年6月)
資本金
1億円
代表者
代表取締役 浦田慶信
従業員数
938名(パート・嘱託含む)
事業内容
有料老人ホームや高齢者向け住宅、多世代型住宅の企画および運営、介護保険事業など
株主
株式会社長谷工シニアホールディングス 100%
施設
ライフ&シニアハウス(自立型・介護型併設施設)
ライフハウス(自立型施設)
シニアハウス(介護型施設)
つどいの家(認知症グループホーム、小規模多機能型居宅介護など)
SOL星が丘(介護付有料老人ホーム) ほか
本社
〒108-0014 東京都港区芝四丁目2番3号
TEL.03-5247-3177 FAX.03-5427-3171
業務内容
有料老人ホームや高齢者向け住宅、多世代型住宅の企画および運営
介護および福祉に関する企画立案およびコンサルタント
生活支援システムの開発及び提供
暮らし方、住まい方に関する講演会、シンポジウム、セミナー開催
地域づくり、まちづくりのコーディネート
介護保険事業

生活科学運営の有料老人ホーム・高齢者住宅

ライフハウス

入退院時の対応はもちろん、趣味、サークル活動などの生きがいづくりをはじめ、暮らしの中のさまざまな相談に応じながら、自由で自立した暮らしを「生活コーディネーター」が支えます。

シニアハウス

介護保険の特定施設入居者生活介護事業者として、24時間常駐する介護スタッフが、一人ひとりのケアプランにそった介護サービスを提供します。「文化の介護」をめざし、最期まで尊厳ある心豊かな暮らしを支えます。

ライフ&シニアハウス

自立型のライフハウスと介護型のシニアハウスをひとつの建物に併設した介護付有料老人ホームです。ライフハウスにお住まいの方が、24時間の介護が必要になった場合は、シニアハウスへの住みかえにより、継続して生活することができます。

つどいの家

賃貸住宅や地域密着型サービスなど、住み慣れた地域で暮らし続けるための機能で構成する小規模のハウスです。そのときの必要に応じてサービスや住まい方を選択できる仕組みを整え、地域の拠点になることをめざしています。