セミナー「シニアの暮らしを考える」

養老孟司 氏
「生きる」を解剖する~今、遺しておきたいこと~
2020年1月15日(水)14:00~16:00(開場13:30)
講演会の申し込みは終了いたしました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました

「人生100年時代」。長くなった老後をどのように生きるか、誰もが模索しています。
80歳を超え、自身の想いをまとめた『遺言。』を上梓された養老孟司氏を迎え、この先の人生をどのように切り拓いていくのか。「養老流」の視点でお話を展開していただきます。ぜひご参加ください。

養老 孟司 氏 (東京大学名誉教授)プロフィール

1937年鎌倉市に生まれる。
1962年に東京大学医学部卒業後、解剖学を専攻し、1967年医学博士号を取得する。2003年に出版した『バカの壁』(新潮社)は同年、ベストセラー第1位になり、毎日出版文化賞を受賞。近著に『遺言。』(新潮社)がある。

日時
2020年1月15日(水)14:00~16:00(開場13:30)
定員
抽選600名 ※要予約
講師
東京大学名誉教授 養老 孟司 氏

会場

銀座ブロッサム ホール
東京都中央区銀座2-15-6

  • 東京メトロ有楽町線「新富町」駅 1番出口より、徒歩約2分
  • 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅5番出口 徒歩6分

会場MAP

講演会の申し込みは終了いたしました。

たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。