交流誌生活創造のM

ここでしか読めないエピソードを多数収録

生活創造のMってどんな冊子なの?

長谷工シニアグループでは、年に2回、当社の理念や、運営に関する考え方をお伝えする交流誌を発行しています。

※「生活創造のM」は130号から発行元を生活科学運営から長谷工シニアホールディングスに変更し、グループ企業それぞれの取り組みを、大切にしている考え方とともに皆さまにお届けしています。

生活創造のM 132号より
2018年1月31日

特集 私たちが大切にしてきたこと、大切にしたいこと

長谷工シニアホールディングスは、高齢者住宅を30年以上運営する実績を持ち、介護業界では老舗とも言える歴史があります。今回の特集でこれまで大切にしてきたことを振り返り、そこから見えたこれからも大切にしていきたいことを取り上げました。

また今回の表紙は、ホーム・ハウスご入居者の「思い出の写真」をご提供いただきました。大変有り難いことに想像以上のご応募がありましたので、表紙に掲載しきれなかったお写真を、このページでご紹介させていただきます!

詳しくはこちら
生活創造のM 131号より
2017年7月25日

特集 ケアプランをひもとく

生活創造のM 130号より
2016年12月25日

対談 神戸YMCA×生活科学運営

生活創造のM 129号より
2016年7月1日

特集 「思い出を、ふやそう。」

生活創造のM 129号より
2016年7月1日

失っていくことも「思い出」に

生活創造のM 128号より
2016年1月1日

介護 ~生活を科学する仕事

生活創造のM 128号より
2016年1月1日

話題の「にやりほっと報告書」を広報する3年目の野心