交流誌生活創造のM

ここでしか読めないエピソードを多数収録

長谷工シニアホールディングスは、高齢者住宅を30年以上運営する実績を持ち、介護業界では老舗とも言える歴史があります。今回の特集でこれまで大切にしてきたことを振り返り、そこから見えたこれからも大切にしていきたいことを取り上げました。

また今回の表紙は、ホーム・ハウスご入居者の「思い出の写真」をご提供いただきました。大変有り難いことに想像以上のご応募がありましたので、表紙に掲載しきれなかったお写真を、このページでご紹介させていただきます!

~ご入居者の思い出の写真から~


「65歳頃、
バリバリ仕事をしていた時」

貫禄がありますね!

ライフ&シニアハウス市川
 北爪良明さん


「お母様と熱海旅行」

 お二人とも、姿勢もお顔も美しい!

メディカルケアセンチュリーハウス玉川上水
 小山竹次さん


「45年前、真夏の法事」
(左から2番目)

昔は、正座が日常的でしたね。

メディカルケアセンチュリーハウス玉川上水
 大内義壽さん


「僕の幼少期」
(左から3番目)

ご入居者の息子さんが、写真提供にご協力
くださいました!
穏やかな家族の様子が伝わりますね。

メディカルケアセンチュリーハウス玉川上水
 大内義壽さん(息子さん)


「長年務めた会社を退職」
(前列中央)

大きな花束!信頼の証ですね。

ライフ&シニアハウス港北
 吉澤咲子さん


「石川県まで、
ミュージシャンを追っかけ!」

中央が大好きなミュージシャン、右が吉澤さん。
素敵な笑顔ですね!

ライフ&シニアハウス港北
 吉澤咲子さん


「昭和29年頃、
独身最後の思い出」

俳優さんのように素敵な1枚!男前ですね。

ライフ&シニアハウス千里中央
 福井恂さん


「会社の運動会での1枚」

熱いまなざしで、観戦中ですね。

ライフ&シニアハウス千里中央
 福井恂さん


「19歳のころ。
ボーイフレンド宅にて。」

ボーイフレンドは関西の人で、
熱烈アプローチをしてきたとのこと。
青春の1ページですね!

センチュリーシティ常盤台
 栗原由紀子さん

いかがでしたでしょうか?
写真から、ご入居者の“人生の1ページ”を垣間見ることができたのではないでしょうか。

本誌では、長谷工シニアホールディングスの“歴史の1ページ”を感じていただける内容になっております。
「生活創造のM」は、ご希望の方に無料で差し上げています。ぜひこの機会にご覧ください。

その他の記事をお読みになりたい方は、下記よりお申し込みください。

広報部直通 : 03-5427-3176

無料購読のお申し込みはこちら

一覧へ戻る