社長コラム

新卒採用面接

こんにちは。生活科学運営の浦田です。

昨日は、2012年度卒業の学生数名を採用面接しました。そのほとんどが、先月私が講師を務めたトップセミナーの参加者。セミナーで伝えた「措置時代=税金による行政サービス時代、介護保険法施行からの10年=過保護産業時代が終わり、これから我々は政府が打ち出している『新成長戦略』を受けて自立した産業にならなければならない」という私のメッセージに共感して面接を受けに来てくれたことがうれしかったです。

こういう仲間が増えれば、利用する立場から考えて高齢者の住まいをつくっていこう、失われた地域コミュニティを今の時代に合わせた形でつくり直していこう、という創業以来の理念は引き継がれていくと思いました。

(ただ、学生の皆さんが自分の子どもくらいの歳のせいか、つい「当社も含めどの会社もよいことばかりアピールするので、慎重に考えてくださいね」などと言ってしまいます。他社に行かれないようにしなくては…)

( 2011.2.9 )