社長コラム

現場感覚を取り戻せ!

こんにちは浦田です
昨年度はアップ回数が落ち、そっちこっちから「どうした」と言われてしまいました。
今年度はがんばるぞ。
休みの日に、自宅の近所のサービス付き高齢者向け住宅(他社運営)内で行われる
認知症カフェや子ども食堂に「無理のない範囲(笑)で」ボランティア参加、地域デビューしています。
その中からベスト(ワースト)ショットを選んでみました。

写真1

写真2

ついつい経営者目線になってしまう日常。
現場感覚の維持?や在宅マーケットのニーズを直接体感(この辺が既に社長目線)するのだと称して、
在宅リハビリの話(写真1)オムツフィッターの講義を聴いたり(写真2)しています。
その体験や、自分の会社の事業所に行ったときの体験の中で感じたこと、
この後何回か「こんな介護は嫌だ」をテーマに書いてみよう!ということになりました。
おつきあいお願いします。
( 2018.4.12 )