社長コラム

雪村いづみに驚く

こんにちは、浦田です。


先日、FM放送を聞いていたら、雪村いづみさんと佐野元春さんのデュエット曲『トーキョー・シック』がかかり、びっくりしました。


雪村さんの躍動感あふれる弾けたヴォーカルと、それを引き立てるかのように低めの声で支える元春さんのスウィング。「合成デュエットかな」などと遠い目で、昔を懐かしみながら聴きました。雪村さんといえば私が子どものころすでにベテラン歌手で、美空ひばりさん、江利チエミさんとともに「三人娘」と称された人。女優としてはご活躍でも、歌手活動ではさすがに現役ではないだろうと勝手に思いこんでいたんです。

ところがネットで調べると、なんとこの曲は佐野元春&雪村いづみ名義の「新曲」で、ライヴでも披露されたとのこと! 雪村さんは他にもいろいろなアーチストとコラボしていることも知りました。


いや〜素晴らしい。


自分だったら20年後、このシンコペーションに乗れるでしょうか? ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブも「ブラノボ村のおばあちゃんたち」もスゴイが、雪村さんもスゴイ(比較が失礼だったらお詫びします)。


常々、社内では同世代のスタッフと「私たちが有料老人ホーム等の入居者になるころは、みんなでユーミンやサザンを歌うようになっているのかなぁ」などと話していましたが、それどころじゃありませんね。もうすでに童謡ばかり歌っている場合じゃないですね。


おすすめ!
http://www.moto.co.jp/tokyo-chic/

( 2012.5.31 )