社長コラム

長谷工シニアホールディングスが始動します

浦田です、こんにちは。

発表事項でもお伝えしましたが、2016年4月1日から、長谷工グループのシニア関連事業(生活科学運営+SOL星が丘、センチュリーライフ)は「長谷工シニアホールディングス」を、共通の本社とする形で経営統合しました。

2014年10月から事務所を一緒にし、2015年4月からは、私が生活科学運営とセンチュリーライフの社長を兼任してきました。これまで合同見学会や運営面の情報交換などで連携してきましたが、今日からは、開発、営業、運営、管理すべての部門が、全ハウスのバックアップをすることになります。

これからは2017年春に開設予定の「ライフ&シニアハウス神戸北野」をはじめ、新規事業に積極的に取り組んでいくほか、各ハウスを活用したカフェや介護予防活動などの介護保険外サービスにも力を入れていく予定です。

とはいえ、これまでの節目節目と同じく、静かな出発です。

両社が約30年にわたって築きあげてきた信頼と、その実践の中から蓄積したノウハウを共有することで、更なる企業価値向上に結び付けていきたいと思います。

( 2016.4.1 )