長谷工シニアの住まいと介護

運営部通信

身体を動かすのに良い季節になりました

vol.40 「足首の体操」

 

朝晩が涼しくなり、秋がすぐそこまでやってきています。

秋といえば、芸術・・・食欲・・・そしてスポーツ!!

涼しくなってきたので、身体を動かすのには最適な季節です。

 

今回は足首の体操を紹介します。

ふらつきやつまづきが改善され、歩幅が広がり歩きやすくなる効果があります。

体操を行い、散歩やお出かけなど外出の機会を作ってはいかがでしょうか?


 

★体操の効果

1)下半身の安定

2)腰痛・膝痛の予防改善

・ふらつきやつまづきが改善され、小回りがしやすくなります。

・膝や腰が軽くなります。

・歩幅が広がり、歩きやすくなります。

 

★基本姿勢

1)椅子の前方に座る。

2)下腹に力を入れる。

3)胸を張って、背筋を伸ばす。

4)正面を見る。

 

★流れ

1)両手で肘掛け又は座面を持ちます。

2)右脚を前に出し、軽く膝を緩めます。顔を上げて前を見ます。

3)つま先をできるだけ持ち上げ、小指を床につけるように外へ倒します。親指は倒れないようにしましょう。

4)つま先を床に近づけるようにして、足の甲を伸ばし、半円を描きます。

5)できるだけ内側まで移動してから、戻します。

※2回行いましょう。

※左脚も同様です。

※小指とは反対の親指側も同様に行いましょう。

( 2014.9.17 )