運営部通信

転ばぬ先の杖!今からできる介護予防体操

第52回 介護予防体操セミナーを開催しました。

 

大阪市にある長谷工コミュニティが管理しているマンションの居住者の方を対象に、介護予防体操のセミナーを開催しました。

会場はマンションの集会所。

講師は運営支援課に所属する介護予防運動指導員の板橋です。

当日はとても暑い日でしたが、9名の方が参加してくださいました。

椅子に座って無理せずできる体操や、個々の身体の状態に合わせた体操を紹介しました。

講師の行き届いた目配りや声掛けに参加者も安心し、とても良い雰囲気で、皆さん引き込まれた様子でした。

 

セミナー後のアンケートでは、「とても参考になった」「とても分かりやすかった」と嬉しいお言葉をいただきました。

これからもハウスのご入居者だけでなく、地域の方々にも介護予防の大切さを伝えていきます!


<腿のトレーニング>

このトレーニングは、立ち座りや階段の上り下りが楽になります。

 

★基本姿勢

1)椅子の前方に座る

2)下腹に力を入れる

3)胸を張って、背筋を伸ばす

4)正面を見る

 

★流れ

1)両手で肘掛けを持ちます。肘掛けがない場合は、座面に手を置きます。

2)右脚の踵を床を滑らせるように前方に伸ばし、踵が自然に離れたら腿に力を入れます。

※5秒数えます。

※左脚も同様に行い、交互に6回行いましょう。

( 2015.8.24 )