運営部通信

全社発表大会とGA(グループアクション)研修

生活科学運営では、職場の小グループによる業務改善活動(社内ではGA活動と呼んでいます!)に取り組んでいます。企業活動の向上を目指すと同時に、人の育成や職場の活性化にもつなげようというものです。

5月16日(月)に、GA活動の全社発表大会が開催されました。

1年間のGA活動の成果を発表する場が「全社発表大会」で、社内選考により選ばれた5グループが発表を行いました。また、今年はグループ会社の株式会社センチュリーライフも事例発表を行いました。 
今回の発表大会の特徴は、本社の活動が増えたこと、直接的なサービス内容の向上につながる活動が多かったことです。GA活動は全社的活動ですから、これからもあらゆる部署で実施していきたいですし、それを入居者・利用者の皆様へのサービス向上につなげていければと思っています。
今年の全社発表大会は総勢198名の方々にご参加いただきました!外部からも34名の方々にお越しいただき、本当に嬉しいです。これからも社員にとって有益で、外部の皆様にも興味を持っていただけるような大会にしていきたいと思っています。

 

最優秀賞受賞★
ライフ&シニアハウス神宮南井田「輪かくさ」
ルーチン業務を見直して、他部署へ頼むSOSの回数を減らそうという活動です。大幅な業務改善ができた事が評価されました。

 

優秀賞受賞★
財務経理1部「財務 de GO!!」
ハウス(各施設)からの問い合わせに統一した回答ができるよう、部員の意識を改めて確認、マニュアルも作成しました。波及効果としてコミュニケーション機会が増えました。

※全社発表大会の最優秀賞・優秀賞は、社内評価によるもともとの持ち点に、会場投票を加えた総得点で決定します。

 

GA活動の推進を支える研修として、毎年1泊2日の「GA研修」を行っています。会場は長谷工グループの保養所「蓼科ブランシエラリゾート」。全社発表大会の翌月、6月29日・30日に実施しました。

今回は生活科学運営だけではなく、センチュリーライフとも合同で行うこととなりました。成り立ちや文化の違う両社合同の研修でしたが、その分、新たな発見や気づきも多く、とても楽しい研修となりました。
両社ごちゃまぜのグループで、架空の事例に対して、問題は何かを特定し、その解決策を探ります。GA活動のプロセスは問題解決のプロセスです。2日間かけてその手法をみっちり学びます!普段はなかなか会うことがない、他の会社や職場の方々との交流も刺激的という意見もとても多いです!
長谷工シニアグループとして、これからも運営の質の向上を目指し、GA活動を推進していきます!!

 

脇を伸ばす体操

★基本姿勢
1)椅子の前方に座る
2)下腹に力を入れて、足を肩幅に開く
3)胸を張って、背筋を伸ばす
4)正面を見る

★流れ
1)棒の端を持って胸の前に出し手首・肘を真っ直ぐにする
2)右腕を上に上げたり下に下げたりする。
3)腕と肩甲骨を意識して上下に大きく動かす。
10回×2セット
( 2016.7.28 )