長谷工シニアの住まいと介護

運営部通信

健康に長生きするためには・・・

vol.37 「バランスの良い食事をとっていますか?」

 

8月の暑さが厳しい日に、長谷工コミュニティと生活科学運営のコラボ企画「健康長寿は毎日の食事から!」と題して、セミナーを開催しました。

セミナーの講師は、当課の管理栄養士である駒井。

 

セミナーでは、食事のバランスの大切さや、低栄養と認知症の関わり、水分補給の大切さをお伝えしました。

 

エネルギー源になる炭水化物、身体を作たんぱく質調子を整えるビタミン・ミネラル、これらを偏りなく、バランス良く食べることが大切。

また、この暑い季節には嬉しい、火を使わずに電子レンジを活用した調理方法や、冷蔵庫に残りがちなめんつゆやマヨネーズ、ドレッシングなどの調味料の有効な活用方法もお伝えしました。

続いて、ランチの試食会。

当日のメニューは、

・鮭のさっぱり薬味寿司

・鶏肉と枝豆のくるみ和え

・生姜入りシロップのフルーツポンチ

 

味、盛り付け、栄養において、とても好評でした!!

 

参加された方には、ランチでお出ししたメニューのレシピをプレゼント。

 

これも喜んでいただけました!!

 

まだまだ暑い日が続きます。

バランスの良い食事を心掛けて、元気に夏を乗り切りましょう!!


<スイッチオンケア 〜腕〜 >

★無意識的に行っている動作を意識的に行い、勘を取り戻すまでサポートします。

漠然と身体介助をするのではなく、相手に動く意識を持ってもらうサポートをすることが、日常生活動作の向上につながります。「自立」の応援です。

 

★流れ

1)胸の上と肩甲骨を両手で挟む。

2)少し圧を加えながら、二の腕、前腕、手首、手のひら、指先の順番にさする。

 

 

( 2014.8.11 )