長谷工シニアの住まいと介護

運営部通信

自分で行う 足のスイッチオンケア

vol.35 足のスイッチオンケア 〜実践編〜

 

第30回の活動だよりで詳しくお伝えしました、スイッチオンケアの具体的手順をお伝えします。今回は、「足」のスイッチオンケア。

 

こんな場面で行いましょう!

・立ち上がり等、動き始めに

・着替える前に


 

<自分で行うスイッチオン・セルフケア>

・片足ずつ、叩いたり、さすったりする。

腿の前→腿の外→お尻→腿の内→腿の裏→膝回り→膝の裏→スネ→ふくらはぎ→足首→足の甲→足先の順番でまんべんなく触る。


<相手に行うスイッチオンケア>

1)右手でお尻からスタートし、椅子の座面と腿の間に手を入れ、腿の裏を触る。

2)腿の裏にきたところで、左手で腿の前から包み込むようにしっかり挟んで、膝、ふくらはぎとスネ、足首、足の甲、足先に体重をかけて刺激する。

※相手に不快感を与えないように気を付ける。

※足のまめ、巻き爪、タコなど注意する。

※2〜3セット行うとより効果的です。

( 2014.7.23 )