広報トピックス

『生活創造のM』119号発行。特集は「防災の取り組みを点検する」

 
今号の特集は、東日本大震災を機に、生活科学運営のハウスが行ってきた緊急時の対応やコミュニティづくりを今一度見直そうというもの。設備や物資の備えは万全か? 心身のケアの取り組みは? そして地域貢献のあり方は-----。スタッフや地域のパートナーによる報告と今後の大規模災害を見据えた課題についてお届けします。


Contents
●トップ対談「上野千鶴子さんと語る 利用者ニーズに合った高齢者の住まい」
●ハウスだより ついに年内開設「宮崎台つどいの家」 / 中部地区。ハウスに誘致!リハビリ専門機関との連携 / 大阪のシニアハウス 多様な住まい方 再発見
●トピックス 新入社員研修。テーマは「気付き」


『生活創造のM』はご希望の方に送付します(無料)。
ご一読いただき、ご意見ご感想をお寄せください。

■お申し込みはコチラ⇒

( 2011.7.15 )