広報トピックス

新入社員 〜夢の実現に向かって〜

 
 ハウスで行われた入社式

生活科学運営では、4/2の入社式当日から始まった研修が18日に終了。4/19から、いよいよ現場配属となりました。

新入社員研修は、当社の長年の経験をもとに、独自のカリキュラムで行っています。社会人としての基礎知識はもちろんのこと、事業概要、事業構造、介護保険など各種制度について、そしてサービス内容や救命講習といった基本的な内容に加えて、「ハウスを企画する」という研修もあります。当社の研修はグループディスカッションが多いのが特徴です。

そして今年は、「社長と語ろう」と題した時間を設けました。マネジメントの視点を学ぶとともに、生活科学運営が目指すハウスのあり方について、社長と直接意見交換する場です。また、その内容をもとに「受けたい介護とはなにか」を、グループワークを通して考えてもらいました。
  ◎「相手の立場に立つ」と言うのは簡単ですが難しさを実感。
  ◎自分が“良かれ”と思う事が、本当に相手のしてほしいことなのかを考えたい。
  ◎「いつもやっているから」に流されないようにしたい。

毎日「研修振り返りシート」に記した思い、そして そもそも なぜ生活科学運営に入社したのか、この会社でやってみたかった事は何だったかを、絶対に忘れないで、これから その夢を実現させてほしいと思います。   (from 人事・採用担当)


様々な思いや意見が飛び交った
グループワーク

よろしくお願いします!
( 2012.4.20 )