長谷工シニアの住まいと介護

広報トピックス

作家・安田依央さんがライフハウス京都醒ヶ井で「終活」セミナー

「ライフハウス京都醒ヶ井」(京都市下京区)では、7月9日(土)、小説すばる新人賞受賞作家の安田依央さんを講師に招き、「終活セミナー 高齢期を豊かに変える老い支度」を開催いたします。

終活(シューカツ)とは、自分が納得できる人生の終末を送るために、元気なうちから準備を行う活動のこと。司法書士、「終活」を提唱するNPO主宰者としても活躍している安田さんが、人生のエンディングへの無関心や誤解が招くトラブル事例、それを解消するための遺言や相続といった法律的な備えについて話します。また、ゆる縁づくりや生きがいづくり、住まい選びといった「人生デザイン」への意識改革も。自分で高齢期の新しい住まい方を選んだ人たちが集う「京都醒ヶ井」を舞台に、最後まで自分らしく豊かに生き切るためのヒントをお届けします。

■講師:作家 安田依央さん
やすだいお。1966年、大阪府生まれ、京都府在住。関西大学法学部政治学科卒。2010年、『たぶらかし』で第22回小説すばる新人賞を受賞。ミュージシャン、司法書士、NPO法人主宰など、さまざまな「顔」を持つ。昨夏に主宰したイベント「終活ファッションショー」も好評を博す

■日時:2011年7月9日(土)
14:00〜15:30(開場13:30)
■場所:ライフハウス京都醒ヶ井
(京都市下京区醒ヶ井通り高辻下ル住吉町 504)
■先着25名、無料・要予約
■お申し込み
生活科学運営0120−121−075

講師:安田依央さん



( 2011.6.8 )