広報トピックス

鎌倉 共同墓見学会

11月9日、神奈川県鎌倉市にある円覚寺「白雲庵」に建立されている当社の 共同墓の見学会が行われました。

最寄駅は北鎌倉。駅の周りにはイチョウの木があり、紅葉など季節を感じられる、とても長閑な雰囲気でホッとさせてくれるようなところです。  共同墓は、北鎌倉を一望できる高台にあり、空気が透き通っている日は富士山が望めます。当日は雲に覆われて、あいにく富士山をみることはできませんでしたが、深まりゆく秋の鎌倉市内を見下ろし、撮影されている方もおられました。 (一昨年の写真がコチラ)

「白雲庵」では、ご住職から円覚寺の歴史や仏像についての説話を聞き、参加された方はメモを取られていました。  何より皆さんが頷いていたのが、『私も最近感じるが、年齢を重ねると食事が喉を通りづらくなる。食べられることに感謝することを忘れてはいけない。全てのことに感謝して一瞬一瞬を大切にお過ごしください。』という言葉でした。

ここに共同墓を建立したのは、所沢の最初の共同墓の経験や皆さんからのご意見を踏まえてのことでした。 ・マンションみたいなお墓もあるけど、やっぱり「土」が良い。 ・ある種グレード感がある共同墓が良い。 ・比較的アクセスが良い場所。 ・所沢欅聖地霊園にはご住職がいらっしゃらないので、ご住職がいて、毎朝その日   命日の方の名前を呼んでお経を唱えてくれるようなところが良い。 という4つのポイントを抑え円覚寺に建立しました。

歴史ある円覚寺「白雲庵」 年に一度、合同慰霊祭を開催しています

「お墓の継承者がいない」「子どもに負担をかけたくない」などの声が増えています。「終の住処」としての役割だけではなく「永眠の地」として人生をお引き受けすることの重さを感じる1日でした。

(From 広報)

( 2010.11.10 )