広報トピックス

[セミナー]高齢期こそ「地域」で暮らし続けるために

2015年12月20日(日)に、「認知症緩和ケア タクティールケアセミナー」を開催します。

今回のセミナーは、スウェーデン生まれのタッチケア「タクティールケア®」の体験と、川崎市が設定する基準を満たした福祉用具「KIS(かわさき基準)」製品を紹介する二部構成です。

 「タクティールケア®」とは、相手の身体に柔らかく包み込むように触れることで、「オキシトシン」というホルモンが分泌され、不安な感情を取り除いたり、痛みを和らげたりする効果があります。

当社では「宮崎台つどいの家」(神奈川県川崎市)が2011年の開設以来、介護に取り入れています。ケアを受ける側の症状の緩和はもちろんですが、ケアを行う側も同じように気分が落ち着くので、穏やかな雰囲気づくりにもつながっています。※「タクティールケア®」は株式会社日本スウェーデン福祉研究所の登録商標です。

 

神奈川県川崎市エリアでは、株式会社センチュリーライフとの初のコラボレーション事業、有料老人ホーム「メディカルケアセンチュリーハウス溝の口」と小規模多機能型居宅介護「溝の口倶楽部」の開設に先駆けて、さまざまなセミナーを開催予定です。

高齢期こそ、住み慣れた地域で暮らし続けるためには、その人・その時に合った住まいや介護サービスを知り、選んでいくことが大切ではないでしょうか。セミナーの終了後には、介護の個別相談会も行いますので、ご希望の方は申込時にお申し付けください。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

――――――――――セミナー開催概要――――――――――

「認知症緩和ケア タクティールケアセミナー」

■日時  20151220日(日)13:5016:50(開場13:30〜)

■場所  マルイファミリー12階 高津市民会館第6会議室

(JR南武線「武蔵溝ノ口」駅北口

 東急田園都市線「溝の口」駅東口から徒歩約2分)

■定員  先着40名(参加費無料・要予約)

■主催  株式会社センチュリーライフ

     株式会社生活科学運営 共催

■協力  かわさき基準推進協議会

セミナーの詳細・お問い合わせ先は

こちらをご覧ください。

( 2015.11.18 )