広報トピックス

週刊東洋経済で「ライフ&シニアハウス港北」が紹介されました

本日発売の『週刊東洋経済』の特集「ひとりで生きる」で、当社が運営する介護付有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス港北」(横浜市都筑区)の取り組みが紹介されました。

 

「地域連携で高齢者の自立を支援 単身高齢者の孤立を防げ」と題したページで、埼玉県和光市の介護予防、東京都港区の自宅訪問、東京都世田谷区の地域デビュー支援といった自治体の取り組みと並び、「ライフ&シニアハウス港北」による地域開放の体操教室が紹介されています。

 

体操だけでなく、カフェの開催やボランティアの導入等、地域に支援や参加を求める取り組みが得意な「ライフ&シニアハウス港北」。入居者はもちろん、近隣に住む様々な世代の方が相互に関わり合い、助け合い、いきいきと暮らせるような場づくりをコーディネートしています。これはまさに、当社が1983年の創業時から掲げてきた企業理念「地域コミュニティの創造」を具現化した活動。こうした地域ぐるみの相互ケアのありようは、今の社会的課題を解決する処方箋の一つとして注目を集めています。

 

今号の『週刊東洋経済』の特集には他にも、老後のマネープランやシニア向けサークル紹介等、単身化社会を生き抜くヒントが満載です。ぜひ一度手にとって、参考にしてみてはいかがでしょうか。

( 2014.2.24 )