広報トピックス

NHK「こんにちは いっと6けん」― ひとりの老後 ―

NHK総合テレビで、平日の昼に放送している「こんにちは いっと6けん」。
関東地方を対象とする地域情報番組ですが、1月末放送予定の企画で 取材・撮影の協力をしました。

 
ハウス長・山田が、ハウスをご案内



撮影場所は、ライフ&シニアハウス市川。
取材テーマは「ひとりの老後」です。
習志野市在住の女性(78歳)の、終の住み家を探す過程に密着。
その女性を通して「ひとりの老後」を考えるという内容です。

この方は、住まいの選択肢として有料老人ホームを検討されており、ご本人から
ハウス見学の希望があって、今回の取材・撮影の協力となりました。

「ひとりじゃ不安だけれど、面倒なルールには縛られたくない」
「でも、もしもの時の安心は欲しい」
「病気で入院したら、退去させられてしまうのか」
「介護が必要になった場合は、最期まで看てくれるのか」
ご質問にお答えしながらの見学は、撮影しながらということもあって 3時間半にもおよびました。

昨年の内閣府の調査によれば、世帯類型別にみると ひとり暮らし世帯における80歳以上の割合が25.6%と他より高く、前回調査と比べ 75歳以上の割合が増加しているそうです。また、15分圏内に居住している親族がいない割合が57.8%と半数を超えました。

老後の選択肢が広がる中、有料老人ホームを検討される方も益々増えています。
お元気なうちに、いろいろな住まいをご自身の目で確かめて、ご自分に合う住まいを見つけていただければと思います。 (M.Y)
「ライフ&シニアハウス市川」の詳しい内容はこちら>>
-------------------------------------------------------------
<放送予定>
●番組名:NHK「こんにちは いっと6けん」
        <http://www.nhk.or.jp/shutoken/6ken/>
●日時:1月30日(金)・午前11時05分〜11時54分
        国会中継により放送日が変更になる場合があります。
         あらかじめご了承ください。
               →■国会中継のため放映日が【2月6日(金)】に変更となりました
-------------------------------------------------------------
内閣府「世帯類型に応じた高齢者の生活実態等に関する意識調査」2008年

( 2009.1.20 )