広報トピックス

『生活創造のM』117号を発行
特集は「“絆”が高齢期の暮らしに もたらすもの」

『生活創造のM』は、生活科学運営が、企業理念、経営方針、活動内容を知っていただくために、年2回発行している交流誌です。 
       
117号(6/30発行)の特集は「“絆”が高齢期の暮らしにもたらすもの」。
今、「絆」や「つながり」といった言葉が社会のキーワードのように語られています。
こうした絆が、入居者の暮らしにどのような彩を加え、生活の豊かさをもたらすのか、「無縁社会」といわれる現代に、どのような
メッセージを伝えるのか ―。
今号の特集では たくさんの方に誌面に登場していただき、生活科学運営が育む「絆」をテーマに話を伺いました。
          ◎スタッフや入居者との出会いから始まる新しい生活
          ◎地域ドクターとのつながり
          ◎入居者を見送ったあとも続く家族との縁
          ◎協同‐10年の絆が、入居者や働き手にもたらすもの

「生活創造のM」は、ご希望の方に送付します(無料)。ぜひ、ご一読ください。
お申込みはこちら>>

( 2010.7.15 )