広報トピックス

トークイベント
「上野千鶴子さんと語ろう わたしが決める!高齢期の住まい」 

トークイベント
「上野千鶴子さんと語ろう
わたしが決める! 高齢期の住まい」を開催します


「どこでどう生きどう亡くなるか」――。家族関係の変遷、団塊世代の高齢者デビューという社会変化にくわえ、高齢者住まい法改正、そしてあの大震災が重なった今、「住まい」は一人ひとりに問い直しが求められている重要なテーマです。

当イベントの案内人は、高齢者住宅業界団体に参画し行政や市民に提言を続ける生活科学運営・社長の浦田慶信。新制度「サービス付き高齢者向け住宅」の動向も紹介しながら、住まいのいまと未来をガイダンスします。これが前座です。

続くトーク本編では、社会学者の上野千鶴子さんをお招きして意見交換。家族と介護の問題や在宅看取りケア研究に取り組む上野さんが、「男おひとりさま」になったら自社のハウスで死にたいと公言する浦田にツッコミを入れます。果たしてトークはかみ合うのでしょうか。いずれにしても上野さんの生のメッセージが聴ける貴重な機会であることは間違いなし。多様な価値観や選択し、選ぶ際のポイントを知って、皆で高齢社会を生き抜く知恵を分かち合いましょう。合言葉は「わたしの老後はわたしが決める」です。


上野千鶴子さん
●社会学者。 NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。東京大学名誉教授
 ■日時:10月29日(土)14時〜16時 
        (開場13時30分)
 ■会場:日本青年館ホテル 国際ホール
        (東京都新宿区霞ヶ丘7-1)
        JR信濃町駅、千駄ヶ谷駅より徒歩9分。
        地下鉄外苑前駅3番出口より徒歩7分
 ■定員:先着150名 無料・要予約
 ■主催: (株)生活科学運営
 ■申し込み・問い合わせ先:
        (株)生活科学運営 0120−580−731
( 2011.7.15 )