長谷工シニアの住まいと介護

広報トピックス

【事例紹介】1ヶ月のお試し入居

76歳・女性の方の例を紹介します。 
----------------------------------------------------------------------
半年前の愛犬の死から脱力感・喪失感。急に元気が無くなってしまった。
犬の散歩に行かなくなったためか、足腰も弱り、一人歩行が困難に。
物忘れも多くなり入浴も見守りが必要な状態。
現在病院で検査入院中だが、アルツハイマーではない。
他の病気も見られず、病院からは老化現象だと言われた。
-----------------------------------------------------------------------
<娘さんお話し>
同居しても自分は勤めているので、日中は母一人になってしまう。
一人暮らしは無理と判断し、ハウスへの入居を検討し始める。
しかし、母が少しわがままな性格。
入居しても、「もう嫌だ」と言われたら困るし、実際問題、母がハウスに馴染めるのかが不安。
とにかく、本人が気に入るかどうかが問題だった。
【お試し入居】は、“とりあえず”の感覚があり、娘として母を説得しやすかった。
「1ケ月暮らしてみて、どうしても嫌だったら帰れる」というのは、本人にとってもプレッシャーが少なかったようだ。おかげで、スムーズにハウスの生活にも馴染め、実際に本人はハウスをかなり気に入った感じで、他の入居者の方々とも、楽しくやっている様子。
入居本契約に向けて、母と話しをしてみたい。

写真)L&SH神宮南井田の中庭に面したベンチ
( 2006.4.27 )