長谷工シニアの住まいと介護

広報トピックス

子育て支援 がんばる パパ・ママ 応援します!

  株式会社 生活科学運営は、
子育てをしながら働くスタッフが、
子育ての喜びを実感しつつ、
仕事との両立を図れるよう支援しています。
生活科学運営は、社会的に弱い立場にいる「女性、子ども、高齢者」が抱えるさまざまな問題に向き合い、勉強会やセミナーを通して、生活改善運動の提言を行う任意団体(生活科学研究所)として、1983年6月、名古屋の地においてスタートいたしました。
創業時の思想を引継ぐ当社では、現在でも子育てをしながら働くスタッフが少なくありません。
今後も積極的に仕事と家庭の両立支援に取り組み、それぞれの社員がより働きやすく、能力を発揮しやすい環境作りを目指してまいります。
 
妊娠中 業務の軽減や勤務時間帯の変更や短縮、勤務部署の変更など、
負担のかからない働き方ができます
通勤時の混雑を避けた時差通勤ができます。
適宜休憩時間の延長や回数を増やすなど、体調に配慮した働き方ができます。
出産期 産前8週・産後8週の休暇が取得できます。
配偶者の出産時に特別(有給)休暇(3日)が取得できます。

育児
休業中

定期的な情報提供や交流で、スムーズに職場復帰するためのサポートをします。
育児休業中でも資格取得支援を受けることができます。
育児休業期間が3歳まで延長できます。
復帰後 生後1年未満の子どもを持つ社員は、休暇時間とは別に育児時間をとることができます。
育児と仕事の両立のため、勤務時間の短縮や様々な働き方を選択することができます。
子の看病のために休暇(5日)が取得できます。
小学校就学の始期までの子どもを持つ社員には、深夜勤務(夜勤・当直等)はありません。
妊娠・出産・育児を理由に退職した場合、就労が可能になった際には、
状況により再入社することができます。
本件に関するお問い合わせ先
(株)生活科学運営 人事課(TEL.03-3367-3370/FAX.03-3367-3374)
( 2008.10.31 )