広報トピックス

誌面を見やすくリニューアル 「生活創造のM」123号発行

年に2回発行している当社の交流誌「生活創造のM」。今回の特集テーマは「終活」です。人生の後半戦をより楽しく! そんな前向きな「終活」をしているハウス入居者のインタビューが満載です。ぜひご一読ください。

 

購読ご希望の方はこちらへ⇒生活創造のM 申込み

 

◆◆特集内容◆◆

・住みかえをきっかけに断捨離
・終の住処は、眺めのいい「共同墓」
・「生前葬」は卒寿の祝いを兼ねて
・ハウスでの葬儀が教えてくれたこと
・自分史は愛しき者たちへの遺言状
・「要望書」で意思を伝える
・【コラム】『上手に老いるための自己点検ノート』監修者・石黒秀喜さんインタビュー
・入居者仲間は終活仲間

 

今回は、「もっと誌面を読みやすくしてほしい」という読者からの要望にこたえ、より多くの人に読みやすいと言われている、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れた書体に変更。用紙も、文字の色がより際立つよう白い上質紙に変えました。インクの色は、紺、茶、緑の3パターンのテスト刷りを複数の入居者に見ていただき、もっとも「読みやすい」と支持の多かった紺色を採用しました。

 

これからも、皆様からのご意見を参考に制作してまいります。今後とも「生活創造のM」のご愛読、よろしくお願いいたします。

 

 ライフハウス緑橋2では、取材の後、入居者の部屋にテスト刷りを持っておじゃましました

ライフ&シニアハウス南浦和では、サークル「俳句の会」のメンバーに見ていただきました

 

ライフ&シニアハウス川越南 七彩の街では、介護予防体操の前にちょっとお時間をいただきました。

 

みなさん、ご意見ありがとうございました!

( 2013.7.30 )