広報トピックス

『生活創造のM134号』を発行しました

2019年1月1日、交流誌『生活創造のM134号』を発行しました。

 今回の特集は「介護の現場で働く人びと」です。

景気が上向きになる一方で、サービス業、特に介護業界で深刻な人手不足が続くなか、私たち長谷工シニアグループも例外でなく人材採用と定着に悩み、試行錯誤を重ねています。

そうした時期にある今だからこそ、あえて現状の課題にきちんと向き合いながら、「介護の現場で働いているからこそ」の想いややりがいをお伝えしたい。そんな気持ちで134号を制作いたしました。

介護の現場で活躍する人びとの生の声を、ぜひお聞きください。

 

------目次------

●特集「介護の現場で働く人びと」

*個々の力を最大限に発揮できるような職場づくりを

  ―株式会社長谷工シニアホールディングス 取締役常務執行役員(総務・人事担当)見目久美子

*スタッフが考える十人十色の働き方

*ワーカーズ・コレクティブが考える働き方

*入居者が考える介護スタッフの働き方

*多様な価値観を共有し働く環境を見直す機会に

  ―介護福祉ジャーナリスト 田中元さん

●ハウスだより

●トピックス

発行部数は、2年前は約6万9,000部でしたが、おかげさまで134号は【10万部】となりました。5年前に長谷工グループ傘下に入り、従業員や管理マンション居住者の購読が広がっているということもありますが、これもひとえに、日頃から私たちの運営する高齢者住宅を好きでいてくださっている、ファンの皆さまの存在があってこそだと実感しております。 

『生活創造のM』は、ご希望の方に無料で差し上げています。高齢期の暮らし方、住まいの情報としてぜひご覧ください。

<お申し込み・問い合わせ>
広報部直通 03-5427-3176 / 公式ウェブサイト お問い合わせページ
( 2019.1.9 )