おいしく元気宣言

QCサークルを基に、15年前から行っている業務改善を目的とした小集団活動です。スタッフ一人では解決できない課題に対して、同じ職場内で自発的にグループをつくり取り組みを行います。職場での問題の洗い出し→目標を設定→活動計画を立てる→問題の要因を分析→対策の立案→実施→効果を確認→標準化・管理の定着を行うことによって業務の改善を図ります。

これまで、自立支援サービス、アクティビティ、食事提供、服薬管理、介護予防など多岐にわたる活動が行われました。年1回、一次評価によって選ばれたグループが活動を発表する全社大会を開催し、投票によって最優秀グループを表彰しています。

毎年開催している全社発表大会

毎年開催している全社発表大会

2008年から毎年開催している全社発表大会。10を超えるグループがエントリーし、選考で選ばれたグループが発表します。この活動を通して誕生したものの中には、全社に水平展開した「にやりほっと」などがあります。

10食品群チェックシートの活用

入賞グループを表彰

運営の質の向上だけでなく、スタッフのやる気・モチベーションを維持することも全社発表大会の役割。長谷工シニアグループは、これからもGA活動を推進していきます。