広報トピックス

メディアで紹介されました(2010年掲載一覧)

<テレビ・ラジオ>

NHK 首都圏ネットワーク 2010/3/8
【(シリーズ・住まい?)〜高齢化・老朽化する団地再生〜】
団地再生の試みとして、「高根台つどいの家」の 機能と団地住民の関わりを紹介。

NHK BSニュース 2010/4/5
【里山散策路がオープン「中伊豆の森ー夕焼け小径」】
「ライフハウス友だち村」の住い手の遺志を継いだ、散策路が完成。

テレビ朝日 スーパーモーニング 2010/5/13
【高根台団地 ・高齢化&老朽化との戦い〜団地再生のカギとなるか〜】
団地の老朽化と高齢化対策に取り組む団地自治会の活動と、「高根台つどいの家」の取組みを紹介。

NHK ラジオ深夜便 2010/10/27
【「くらしすこやか」・高齢社会最新情報(3)】
これからの高齢者の住まいとして、「高根台つどいの家」を、入居者のコメントと共に紹介。

NHK ラジオ第一 2010/11/6
【「土曜あさいちばん」カルチャー&サイエンス】
認知症高齢者の生活をサポートするロボット。国立障害者リハビリテーションセンターが進めている「自立支援ロボット」。研究に協力をしている「ライフ&シニアハウス所沢」を取材。


<新聞>

朝日新聞 千葉版 2010/1/8
【(団地の力・街づくりの未来図)最期まで住みたい 〜住人自身が考える〜】
団地住民が積極的に活動している例として「高根台つどいの家」を紹介。年始企画・8回シリーズの中の1つ。

読売新聞 夕刊 2010/2/2
【住環境の整備急務 〜上昇一途の高齢化率〜】
交通の便がよく、介護サービスがあり、夫婦で入居可能なホームを選んだ例として、「ライフ&シニアハウス緑橋」の入居者インタビュー

日経新聞 2010/2/8
【(終のすみかはどこに)見学10年、住み替え迷う〜選択肢増えたが〜】
住み替えを果たした方の例として、「ライフハウス京都醒ヶ井」の入居者を紹介。

時事通信配信 釧路新聞・高知新聞 他 2010/2/16〜
【自治体が建て、住民が運営参加】 【交流と福祉が基本理念】
市の土地に、住宅供給公社が建物を建て、民間企業が一棟借りをして事業をおこなっている「上布田つどいの家」の事例が通信社から配信され、全国各紙で紹介

日経新聞 2010/3/21
【高齢者保証人、受け皿拡大 〜NPO や後見人・死後事務も対応〜】
当社の「預託金を預かることで保証人を立てなくても入居できるシステム」を紹介

日経新聞 2010/4/4
【支え合って自立 広がる高齢者の共同住宅】
開設から8年目を迎える「友だち村」と、2008 年に開設した「京都醒ヶ井」の、支えあう暮らしを紹介

読売新聞 2010/5/23
【老人ホーム 「総額」考え択ぶ】
「いきなり介護居室への入居には抵抗があった」という家族の迷いを解決した「ライフ&シニアハウス」の仕組みを紹介

日経新聞 2010/5/25
【終の住みかはどこに   「早め」「先見て」資金計画】
寝たきりになった時の事まで想定し、資金シミュレーションをして入居を決断したという入居者へのインタビュー

朝日新聞 2010/7/29
【家族を支える〜 ケアのかたち(下)】
地域が育む集いの場「高根台つどいの家」。団地に住んで小規模多機能

日経新聞 2010/9/19
【かかりつけ薬局 健康管理に効用】
薬局の取り組み事例の一つとして、「ライフ&シニアハウス千里中央」での往診をレポート

産経新聞 神奈川版 2010/9/21
【県住宅供給公社 初の民営化〜注目集める団地再生事業〜】
先進事例として高根台団地の取組みと、「高根台つどいの家」を紹介

日経新聞 2010/11/7
【(サイエンス)高齢者にお友達ロボット〜1 人暮らしの生活を支える〜】
弾む会話、認知症を予防。国立障害者リハビリテーションセンターが進めている「自立支援ロボット」。研究に協力をしている「ライフ&シニアハウス所沢」を取材。

朝日新聞 2010/11/13
【人生デザイン「つながる」第2回 血縁に頼らない】
“血縁に頼らない”老後を選択した「ライフハウス京都醒ヶ井」の入居者。その考えと思いを、開設の経緯と共に紹介。


 

<雑誌・機関誌>

日経ヘルスケア 4月号 2010/4/7
【団地活用型の高専賃に注目集まる】
他法人と協働・連携してケア体制を警備している先駆的かつ稀有な事例として、「高根台つどいの家」を紹介

女性自身 2010/6/8
【<シリーズ人間> 縁がなくても、“家族”はつくれる!】
血縁ではなく結縁の生活を選択した、「友だち村」の住まい手3組の決断と。日暮里コミュニティ内「かんかん森」の紹介

アエラ 2010/6/14
【おひとりさまの新しい老後 頼りになるのは友だちだった】
十分に活動できる最後の10年を、より豊かに暮らしたいと、「ライフハウス京都醒ヶ井」を選択した入居者へのインタビュー

週刊新潮 2010/10/6
【〜間違いだらけの「終の棲家」〜】
特集:優良な「有料老人ホーム」大研究。自立から看取りまで、質の高いサポートとして「ライフ&シニアハウス港北2」を紹介

月刊シニアビジネスマーケット 2010/12/1
【特集・まちづくりに活きるシニア住宅の新たな役割】
ケーススタディ:千里ニュータウンの試み。「ライフ&シニアハウス千里中央」の事業概要と地域コミュニティの取り組み


<Web>

eヘルスケア 2010/11/8
【本当に良い介護施設とは? 介護施設のベストプラクティス】
ご入居者自らが創る暮らしに寄り添うサポートとして「ライフ&シニアハウス千里中央」を紹介

読売オンライン 2010/12/20
【わが街住み心地】
「高根台つどいの家」の地域交流でコミュニティを支える試みを、地域住民、入居者、スタッフのインタビューで紹介 。


<書籍>

ドメス出版 2010/4/23
【同潤会 大塚女子アパートメントハウスが語る】
「第 1 章 暮らした人々が語る」の駒尺喜美さんのページで、大塚女子アパートでの体験が、友だち村の発想につながった、という文脈で紹介

創樹社 2010/5/18
【実践 高齢者の住まい 医療・介護・住宅からのアプローチ】
国土交通省が編集協力をした書籍。 高齢者住宅の先進的事例として「高根台つどいの家」の事業概要を紹介。

実務教育出版 2010/9/21
【福祉&介護の資格がわかる本】
スタッフ(ケアマネ・栄養士)の、仕事内容と今の仕事に就いた経緯を紹介。

( 2010.12.31 )